副業

会社員は続けたい!副業系フリーランスはとっても賢い働き方。

2020年4月27日

談笑する会社員
副業アドバイザーのまめおです(^^)

広義でのフリーランスでは
企業との雇用関係がない
独立系フリーランスと、
企業と雇用関係がある
副業系フリーランスがあります。

この記事では副業としての
フリーランスについて
まとめてみました。

副業としてのフリーランスってどんな働き方?

会社員の職場風景


一般的に企業との
雇用関係がない働き方を
広義でフリーランスと言われています。

いわゆる業務委託ですね。

フリーランスの例では
カメラマンやWEBライター
プログラマーなどがあります。

副業としてのフリーランスは
サラリーマンのように
企業との雇用関係は維持しつつ
個人としても単体で仕事を
受け副業収入を得る働き方
です。

働き方改革が進みだした
現代においては
働き方が多様化し
過去のフリーランスにみる
マイノリティーなイメージも
変わってきましたね。

働き方改革で進む、副業としてのフリーランス人口

フリーランス人口増加グラフ

ここ数年、副業への関心から
フリーランスをとりまく
経済規模も拡大しています。

少し前ですが
ランサーズ株式会社が発表した
プレスリリース、
フリーランス実態調査2018年版に、
副業経済は8兆円規模になるという
調査結果が出ていました。

副業元年と言われた
2018年から2年経過している現在では
さらに大きくなっていると
予想できます。

今すぐ始めたい!会社員をしながら副業フリーランスは可能?

忙しい会社員

勤め先の就業規則によりますが
会社員をしながら
副業フリーランスを行うことは
法律上禁止されておらず
問題はありません。

ただし、必ず雇用先の就業規則や
雇用契約書を確認する必要があります。

入社当時は副業のことは
考えてもいなかったけど
改めて確認すると
就業規則にしっかり
副業を禁止する旨が記載されている
なんてことはよくあります。

就業規則に書かれていても
個別に会社側と交渉することで
例外を認めてもらえる可能性もあります。

特に中小企業であれば
柔軟に個別対応してもらえる
ケースも期待できると思います。

社員数が多い大企業は
個別対応にいちいち
対応してくれる可能性は
低いかもしれません。

「バレないから大丈夫」と
こっそり副業していたのに
住民税などの税金面で
バレてしまったという
ケースもよくあります。

バレた時の罰則は会社それぞれで
対応は異なりますが、
最悪の場合減給や今後の人事評価に
大きく影響がある可能性も
でてきてしまいます。

まめおの勤めていた会社では
就業規則には副業禁止に
なっていましたが
本業に影響を与えないことを
誓約する形で副業を認めてもらいました。

ただ、あくまで例外的に
個別対応してもらった形で
社内的にはオープンにしないという
約束も交わしました。

このようなケースも実際にあるので
ある程度副業で結果が見込めそうな
段階にきたら、相談してみるのも
良いかもしれませんね。

一番よいのは
副業を始める前に
しっかり人事の方に相談し
確認することを
おすすめします。

副業フリーランスのメリット・デメリット

メリット・デメリット

会社員をしながら
副業フリーランスをするには
様々なメリット・デメリットがあります。

フリーランスをするメリット

  • 本業以外で収入アップが見込める
  • 企業に属さず働くことで経験値が上がる
  • 本業の安定収入を得ながら副業領域で自分の可能性を確かめられる
  • これからの人生にゆとりが生まれる

ポイント

副業収入はもちろんですが、
本業では得られない業務経験から
スキルアップに繋がることは
大きなメリットになります。

フリーランスのデメリット

  • 本業と副業とのバランスが大変
  • プライベートの時間が削られる
  • 副業で稼いだ分の確定申告が必要

ポイント

これまでプライベートに
過ごしていた時間を
副業に充てるわけですので
スケジュール管理は
必要になってきます。

プライベートと副業のバランスを
しっかり考えないと、
せっかくの副業も長く続けることが
困難になってしまいますね。

まめおは副業を始めた時、
なんとか早く結果をだそうと焦り
睡眠時間やプライベートの時間を
削って作業していました。

そんなやり方では長く続けられず
体調を悪くしたり、
本業への影響も少なからず
出てしまいました。

会社との約束もあったので
本業を疎かにしないように
副業への取り組み方を
考え直してバランスを意識し
行うようにしました。

副業フリーランスの注意点

確定申告イメージ

副業フリーランスを行う上での
注意点もあります。

税金面について

副業所得が20万円を超えてくると
確定申告が必要になります。

サラリーマンだけの生活では
無縁だった税金面の管理は
全て自分で行う必要があります。

バレないからと申告しない場合、
追徴課税といって、通常より
多い税金を納めなければなりません。

そんなことになったら
せっかくの副業も
本末転倒となってしまいます。

まとめ

副業フリーランスができる環境があるなら
これからの時代、積極的に
行動していきたいですね。

副業なのでもちろん収入アップが
大きな目的ですが、
お金の事だけを考えるのではなく
副業自体を楽しみながら
自身のスキルアップにもつなげ、
本業と副業の両輪で
続けていくことが出来れば
物心ともに気持ちが満たされることに
繋がるのではないかと思います。

まめおの副業noteメルマガ

まめおの副業メルマガ始めました!

メルマガではおすすめの副業からブログにはあまり書けないまめおの副業体験エピソードを不定期ですが配信していきたいと思います。

ご興味がありましたらぜひご登録ください(^^)

メルマガ募集
まめおの副業noteメルマガ

副業アドバイザーのまめおです(^^) まめおの副業メルマガ始めました! メルマガではおすすめの副業からブログにはあまり書けないまめおの副業体験エピソードを配信していきたいと思います。 メルマガ登録はも ...

続きを見る

メール無料相談受付中

副業に関しての相談や、WEBサービスについての質問、その他なんでもいいのでお気軽にご相談ください♪

どんな質問にも、まめおの判る範囲にはなりますが答えさせていただきます!

無料相談受け付け中
無料相談受付中

副業アドバイザーのまめおです(^^) 副業に関しての相談や世の中のWEBサービスについての質問その他なんでもお気軽にご相談ください♪どんな質問にも、まめおの出来る範囲にはなりますが応えさせていただきま ...

続きを見る

副業アドバイザーまめおでした(^^)

-副業

Copyright © まめおの副業note,All Rights Reserved.